飯塚市 整体情報

飯塚市 顔面神経痛の診断

2019-08-16 [記事URL]

【顔面神経痛の原因や症状】
顔面神経痛とは、顔の一部に数秒間発生してしまう、発作性の電撃痛です。
顔の左右どちらかに発生し、痛みを感じて顔が歪んでしまうこともあります。
嫌味はかなり強いものが表われ、突発的な痛みとなります。
数秒で治まることがほとんどであり、長くてもせいぜい数十分です。
女性に多く、50歳を超えると発症率が上がります。
顔面神経痛の原因は、顔面の感覚をつかさどっている三叉神経の付け根部分に血管が圧迫してしまうことと言われています。
また、ヘルペスウイルスや多発性硬化症、脳腫瘍などによっても顔面神経痛が発生してしまう場合があります。
顔面神経痛の診断は、痛みの症状や経過に対して詳しい聞き取りの診察となります。
細かく伝えることで確かな診察とすることができるので、細かいことでも話すようにしましょう。
症状の訴えがあまりはっきりしない場合は、診断が上手くいかない場合もあります。
そのため、前もってメモなどに症状を細かく記載していくと、ぬかりなくお医者さんに伝えることができます。
そのほか、画像検査や耳鼻科的検査、循環器科検査などにより、原因を追究する場合もあります。
【顔面神経痛の治療方法】
顔面神経痛は、顔面の片側に発生するしびれや痛みが主な症状です。
この場合、神経内科もしくは脳神経外科での治療となります。
お近くの神経内科や脳神経外科がある病院に行き、診察を受けましょう。
顔面神経痛は、主に以下のような治療を行って改善へとみちびきます。
・薬物療法
顔面神経痛は、薬物療法が非常に効果的といわれています。
主にカルバマゼピンやデグレトールなどの薬を使い、治療を行っていきます。
顔面神経痛の8割以上の人が、一時的に痛みが改善したり相当改善へとみちびくことができます。
神経の伝達を抑える薬であり、痛みを緩和させて症状をやわらげることができます。
強い薬を使うので、眠気やふらつきなどの副作用が起きてしまう場合もあります。
・注射療法
顔面神経痛のつらい症状を緩和させるために、神経の直接注射を行う方法です。
場合によっては顔にしびれ感が起きる場合もあるので、慎重に行わないといけません。
お出かけや人と会うために、一時的に症状を緩和させるために使う人もいます。
・放射線治療
ガンマナイフなどで放射線を集中させて顔面神経に当て、痛みを改善させます。
・手術療法
保存療法で改善しない場合は、手術を行う場合もあります。
神経が脳から出たり入ったりする部分で神経に血管が当たることで発生しているので、この部分を解除させ改善へとみちびきます。
顔面神経痛の手術は、顔面神経痛の手術経験が豊富な専門医がいる病院で受けるようにしましょう。
いかがでしたでしょうか。
顔面神経痛は放っておいても治らない可能性があるので、すぐに専門医に診てもらうことが大事となります。
軽度であれば薬物療法で改善が可能ですので、軽度のうちに診てもらって治療を受けるようにしましょう。
飯塚市 顔面神経痛の診断なら、「いとう治療院」にお任せください。


飯塚市 耳鳴りの病気

2019-07-19 [記事URL]

【耳鳴りの原因】
耳鳴りというのは、実際に経験したことがある人も多いのではないでしょうか。
耳鳴りになってしまう原因というのは、非常に様々です。
日常生活から発生する耳鳴りもあれば、重篤な病気により発生してしまう耳鳴りもあります。
たかが耳鳴りと思ってしまうかもしれませんが、軽く捉えず1度は専門医に診てもらうことをオススメします。
耳鳴りになってしまうことは、以下のような原因があります。
・ストレスや疲労、睡眠不足
ストレスなどにより自律神経がみ乱れてしまい、耳鳴りが起きてしまうことがあります。
これらの原因を取り除くことで、簡単に改善します。
・耳の中の異物
耳の中に耳垢などの異物が溜まることで、ガサガサと耳鳴りを起こしてしまうパターンです。
もちろん異物が耳の中で動いているだけなので、それを取り除けば耳鳴りは改善します。
鼓膜近くまで異物が到達している可能性があるので、自分で取ろうとせずに耳鼻科で取り除いてもらいましょう。
・大きな音を聴く
ヘッドフォンや車の中などで大きな音を聴くと、内耳の細胞が傷付いてしまい、耳鳴りになってしまうことがあります。
この場合内耳に傷がついているので、耳鳴りが長引く場合は要注意となります。
・突発性難聴
突然前触れもなく起きる難聴であり、その際に耳鳴りを併発してしまうことがあります。
耳の聞こえの悪さと耳鳴りが併発した場合は、要注意です。
・老人性難聴
加齢により耳の聞こえが悪くなる症状であり、併発して起きる耳鳴りは聴力の衰えのサインとも言われています。
年齢を増して耳鳴りがし始めたら、要注意です。
・内耳炎
内耳炎の場合、耳鳴りを併発させてしまうことがあります。
悪化すると難聴になってしまうこともあるので、放置してはいけません。
・メニエール病
メニエールも内耳の異常により発してしまい、耳鳴りも併発することがあります。
放置しておくと悪化してしまうので、早めに専門医に診てもらわないといけません。
・脳の傍記
脳腫瘍や脳梗塞などの場合も、耳鳴りを併発してしまうことがあります。
頭の痛みなどと併発した場合は、すぐに専門医に診てもらいましょう。
【耳鳴りの改善方法】
病気が絡んでいない耳鳴りであれば、自己ケアで充分に改善が可能です。
以下のような改善方法で、耳鳴りを無くしましょう。
・ストレス改善
ストレスが溜まってしまうと、耳鳴りを起こしてしまうことがあります。
適度にストレスを発散して、溜めこまないようにしましょう。
リフレッシュを心がけて、気持ちを上手く切り返すようにしましょう。
・質の良い睡眠を取る
睡眠は、質が良くないと十分に癒されて改善しません。
睡眠時間の確保やゴールデンタイムの熟睡など、質の良い睡眠を心がけましょう。
・体を温める
体を温めることで血流が良くなり、耳鳴りになりにくい体質にすることができます。
耳鳴りが起きやすい人は冷え性が多い傾向もあるので、体を極力温めるように心がけましょう。
半身浴など、効果的に体を温めるのもオススメです。
いかがでしたでしょうか。
耳鳴りというのは、放置してはいけない症状です。
まず、病気が潜んでいないのかを診てもらい、改善へのケアを行いましょう。
病気が絡んでいなければ、耳鳴りは改善の余地があります。
耳鳴りを無くして、以前のようなクリアな生活に戻りましょう。
飯塚市 耳鳴りの病気なら、「いとう治療院」にお任せください。


飯塚市 オスグットの症状を効果的に緩和

2019-06-07 [記事URL]

【オスグッドの症状と原因】
オスグッドは、膝の脛骨が出っ張ってしまい痛みを発生させてしまう骨軟骨炎です。
サッカーやバスケットボールなどのスポーツを行っている中学生や高校生に多く、成長期に発生してしまう影響で、成長痛と勘違いされてしまうことがあります。
確かに成長痛は膝にも痛みが出ますが、オスグットはスポーツやジャンプにより大きな衝撃が膝にかかってしまうことで、脛骨粗面部分に炎症が発生してしまいます。
スポーツを行って膝に付加がかからないと発生しませんので、成長痛ではありません。
オスグットになってしまう原因は、大腿四頭筋の緊張です。
大腿四頭筋はももの前の筋肉であり、この部分の筋肉というのはジャンプしたり踏ん張ることなどに使う筋肉です。
この筋肉を使っていると筋肉がどんどん緊張状態になってしまい、縮んで硬くなってしまいます。
そのため膝や膝まわりの筋肉に負担がかかってしまい、オスグット痛としてしまいます。
大腿四頭筋は、以下のような原因により緊張となってしまいます。
・過度な運動
スポーツを行っている子は頑張ってスポーツをすることで、筋肉の量を超えてしまうことがあります。
そうなると筋肉が異常に硬くなってしまい、オスグットとしてしまいます。
特に、元々筋肉の量が少ない子に、よく発生してしまいます。
・ストレッチ不足
筋肉というのは使わないと縮んでしまうので、スポーツの後は伸ばしたりケアしてあげることが大事となります。
しかし、スポーツの後に面倒くさがってストレッチをしない子も多く、その影響で筋肉が固くなってしまい大腿四頭筋を固くしてしまいます。
・体のバランスが崩れてしまう
何らかの原因により大体四頭筋に負荷がかかってしまい、緊張状態となってしまいオスグットになってしまうことがあります。
足底筋の低下や足底のアーチが落ちてしまい、足元のバランスが崩れてしまうなどにより、大腿四頭筋に余計な負荷をかけてしまうことがあります。
【オスグットの改善方法】
オスグットになってしまう原因の多くが大腿四頭筋の緊張なので、大腿四頭筋の緊張を改善させるケアが有効的といえます。
以下のようなケアで、大腿四頭筋の緊張を緩和させてオスグットを改善させましょう。
・アイシング
オスグットの痛みが出ている場合は、患部が炎症を起こしています。
熱が溜まっている証拠となるので、アイシングで症状を緩和させましょう。
一時的に冷やすことで、症状が治まります。
アイスバッグを使ったり冷えピタを使って、直接痛い部分に当てて冷やしましょう。
・テーピング
痛みが強い時は、テーピングで筋肉を動きをサポートさせましょう。
・整骨院で治療を受ける
整骨院は、オスグットの症状を効果的に緩和させることができます。
プロの目で症状を把握してくれるので、痛みが緩和していきますよ。
早くオスグットを改善させたい人に、オススメの方法です。
いかがでしたでしょうか。
オスグットは、改善が可能です。
スポーツ好きのお子さんがまたスポーツができるようになるので、適した治療で楽な状態へとみちびきましょう。
飯塚市 オスグットの症状を効果的に緩和なら、「いとう治療院」にお任せください。


飯塚市 PMSと生理不順のケア

2019-05-16 [記事URL]

【PMSや生理不順は改善が可能】
PMSや生理不順は、なってしまうと非常に辛いですよね。
PMSや生理不順は、普段の生活の改善で簡単に症状を良くさせることができます。
女性というのは不安定になってしまうことが多く、特に生理前や生理中に不安定になってしまうことがあります。
辛いPMSと生理不順を起こさないためには、普段の生活の中に少しケアを取り入れることで改善が可能です。
PMSは黄体ホルモンが多くなることで発生してしまい、生理不順は卵胞ホルモンが少なくなることで発生してしまいます。
この2つを効果的に改善させるためには、リラックスを与えて改善させることが大事となります。
自分のリラックスを上手く見つけて、徐々に改善へとみちびきましょう。
【PMSと生理不順の改善方法】
PMSと生理不順の改善方法は、上手くリラックスさせることで2つのホルモンのバランスを良い状態へとみちびくことができます。
以下のようなケア方法で、ホルモンバランスを効果的によくしていきましょう。
・ストレスを上手く発散する
ストレスを多く抱えてしまうと、PMSや生理不順を悪化させてしまいます。
どちらもストレスが大きく左右していますので、ストレスを上手く取り除いて穏やかになりましょう。
1番大事なのは、自分のペースで過ごすことができる時間を作ることです。
自分の時間を作って効果的に過ごすことで、かかってしまう無理も上手く乗り越えることができるようになります。
自分の時間を充実させ、趣味や楽しいひと時を過ごすようにしましょう。
・自分のリラックスアイテムを見つける
自分が効果的にリラックスするためには、リラックスができるアイテムがあるといいですよ。
アロマや好きな音楽を聴く、映画を観る、美味しいものを食べるなど、自分が心地よく過ごせる時間を作ってみましょう。
徐々にストレスが取り除かれていき、スッキリとした状態になりますよ。
特に女性は香りに左右されるので、アロマやハーブティーなどはとても効果的と言われています。
バラの香りは女性ホルモンの調整に役立つと言われているので、オススメです。
・栄養バランスが取れた食事をする
ホルモンバランスを効果的にする為には、食生活もとても大事となります。
嗜好品を避けて、緑黄色野菜や小魚、ナッツ類などを効果的に摂取するようにしましょう。
甘いものや炭水化物は控えて、栄養バランスの良い食生活にしましょう。
栄養バランスを簡単に良くするためには、サプリメントを上手く摂取することも効果的ですよ。
PMSや生理不順がひどい場合は、専門医に診てもらい診断をしてもらうことも大事となります。
投薬療法で上手く改善していくこともあるので、とても効果的といえます。
いかがでしたでしょうか。
PMSと生理不順は、辛いですよね。
原因の大半は生活習慣の影響もあるので、できる範囲で改善してみると良いでしょう。
不安な場合は、すぐ専門医に相談をしましょう。
PMSや生理不順は病気ではありませんので、ケアや治療によって徐々に緩和されていきます。
思い詰める必要はありませんので、前向きに改善へとみちびくようにしましょう。
飯塚市 PMSと生理不順のケアなら、「いとう治療院」にお任せください。


飯塚市 逆流性食道炎の原因と症状

2019-04-13 [記事URL]

【逆流性食道炎の原因と症状】
逆流性食道炎とは、胃液などの逆流により食道に炎症を起こしてしまう症状です。
胃液は、通常胃の中に滞留しているものです。
胃液に含まれている胃酸というのは強い酸性を持っており、そんな胃液が食道に逆流してくることで食道の粘膜に炎症を起こしてしまい、逆流性食道炎を引き起こしてしまいます。
食道に胃酸が逆流してくるということは本来有り得ない事なのですが、様々な影響により逆流してしまうことがあります。
食道に胃酸が逆流してしまう理由は、以下が挙げられます。
・食生活の欧米化
・肥満
・高齢
・ストレス
これらが理由で下部食道括約筋や食道裂孔がゆるんでしまうことで、胃の圧力が上がってしまい、逆流性食道炎が起きてしまいます。
主に、若い人に多く発生している傾向があります。
食道に胃酸が逆流してしまうことで、みぞおちあたりから胸にかけて様々な症状が発生してしまいます。
主に、以下のような症状が発生してしまいます。
・呑酸(すっぱいものがこみ上げてくる)
・ゲップ
・胸の痛み
・胃もたれ
・のどの違和感
・咳
・気管支炎
・耳の痛み
逆流性食道炎は、適した治療を行わないと改善できません。
専門医に診てもらい適切な薬を投与してもらい、改善していかなくてはいけません。
【逆流性食道炎の改善方法】
逆流性食道炎は、セルフケアでなりにくくなることができます。
以下のことに注意して、逆流性食道炎になりにくい状態にしましょう。
・胸やけを起こす食品の摂取を控える
逆流性食道炎になる人は、胸やけをしやすい食べ物を好む傾向があります。
脂肪の多い食べ物や甘い食べ物、かんきつ類、コーヒー、紅茶、香辛料、アルコールなどは、逆流性食道炎を起こしやすくしてしまいます。
これらは胃酸の分泌を高めてしまったり、胃の中での食べ物の停滞時間が長くなってしまうので、逆流性食道炎を起こしやすくしてしまいます。
これらの食べ物の摂取は控え、なるべく口にしないようにしましょう。
・寝る3時間前までに食事を終わらせる
逆流性食道炎になりやすい人は、寝る直前まで食べ物を食べる傾向があります。
食べてすぐに横になると胃酸が逆流しやすくなってしまい、逆流性食道炎になりやすくなってしまいます。
寝る3時間前まで食事は終わらせておき、食後2時間くらいは横にならないようクセ付けをしましょう。
・腹圧を上げない
腹圧を上げてしまうと、胃酸が食道に逆流しやすくなってしまいます。
重い物を持ったり前屈みをしたり、ベルトをきつく締めつけるような行為は腹圧を上げてしまうので、よくありません。
・肥満解消をする
肥満は胃の中の圧を上げてしまうので、胃酸が食道に逆流しやすくなってしまいます。
身長に似合った体重にし、肥満を改善しましょう。
肥満改善の鍵は、夕食はあっさり目にすることです。
ほどほどの食事量で、肥満を改善させましょう。
いかがでしたでしょうか。
逆流性食道炎は、ここ数年特に多くなっている症状です。
生活習慣で改善が可能ですので、様々な部分に目を向けて逆流性食道炎になりにくい体質になりましょう。
飯塚市 逆流性食道炎の原因と症状なら、「いとう治療院」にお任せください。


飯塚市 メニエール病の効果的な改善方法

2019-03-13 [記事URL]

【メニエール病の症状と原因】
近年はストレス社会のせいか、多くなってきたのがメニエール病です。
メニエール病とは内耳の障害であり、耳の中で障害が起きることで発生する病気です。
一般的には片耳のみの原因ですが、まれに両耳の内耳に問題が発生している場合もあります。
メニエール病は以前は女性が多いと言われてきましたが、近年は男性にも多くなった病気です。
男性の場合は働き盛りの年代が多く、30~50代に多い傾向があります。
また、女性は40代に多く、家事などによりストレスを抱える年代が原因と言われています。
メニエール病の症状は、以下のような症状が初期症状により起きます。
・回転性のめまい(ぐるぐるするようなめまい)
・片耳の耳鳴り
・耳の閉そく感
・難聴
これらの症状が徐々に出てきて、併発することもあります。
症状の出方は個人差があり、数日に1回起きる場合や、数か月に1度など、人により様々です。
そのため、頻繁にこれらの症状が出る場合は、メニエール病ではなく違う病気の恐れがあります。
メニエール病は明確な診断基準があるので、診察を受けることで明確な診察を受けることができます。
メニエール病は他にも似たような病気があるので、それらの疑いがないのかを確かめるためにも、早急に診察を受ける必要があります。
おかしいなと思ったら、まずは診察を受けて判断をしてもらいましょう。
【メニエール病の治療方法】
メニエール病の治療方法は、以下のような方法となります。
・薬物療法
メニエール病は薬物療法が治療のメインとなり、抗めまい薬や内リンパ水腫に対する薬などで改善していきます。
また、ビタミン剤や循環改善薬、抗不安薬を併用することもあり、めまいや発作などを起こさないようにみちびきます。
薬を飲むことができない程症状が悪化している場合は、点滴にて治療も可能です。
・ストレス発散
メニエール病の原因は、過度なストレスと言われています。
ストレスを上手く発散して、溜めこまないようにしましょう。
自分の時間を作るようにして、自分のしたいことをして充実させると良いですよ。
働き盛りでストレスが溜まってしまう人は、自分の時間を上手く作って使いこなすことができていない人が大半です。
・体を動かす
メニエール病の効果的な改善方法は、体を動かすことも大事といわれています。
体を動かすと充実するので、余計なストレスが溜まりにくいのが理由と言われています。
軽い運動でもいいので、是非チャレンジしてみましょう。
軽いジョギングやウォーキング、腹筋でもいいので、行ってみましょう。
充実感が出るので、無駄なストレスが溜まりにくくなります。
いかがでしたでしょうか。
メニエール病は、自分の調整次第で上手く改善していくことができる病気ともいえます。
もちろん軽度の場合のみの話ですので、軽度のうちにセルフケアで改善へとみちびくようにしましょう。
早めの対応で、メニエール病をスッキリ改善へとみちびくことができますよ。
飯塚市 メニエール病の効果的な改善方法なら、「いとう治療院」にお任せください。


飯塚市 内反小趾と外反母趾

2019-02-02 [記事URL]

【内反小趾の症状と原因】
内反小趾は、女性が良くなってしまう症状です。
似たような症状に外反母趾というのがありますが、内反小趾は外反母趾の左右逆側になってしまう症状というとわかりやすいかもしれません。
内反小趾は、何らかの影響で小指が薬指側に曲がってしまう症状です。
足の小指というのは薬指側に多少は曲がっているものですが、極度に曲がっていたり痛みを発してしまう場合は内反小趾となります。
内反小趾の原因は、大きく分けて以下の2つがあります。
・先天性による原因
もともと足の小指の付け根部分から足の甲にわたっている骨が幅広い場合、小指が薬指側に曲がりやすくなってしまいます。
・環境的原因
ヒールやパンプスなどの足に大きな負担をかけてしまう靴などを履くことで、小指の骨頭部分が靴に当たってしまい、日常的に負担をかけてしまうことで内反小趾となってしまいます。
以下のような症状が出ている場合は、内反小趾の可能性が考えられます。
・足の小指が薬指側に異常に曲がっている
・足の小指常が痛い
・歩くと足の小指が痛い
・足の小指が痛くて歩けない
・足の小指にタコなどができている
・足の小指の曲がりにより歩きにくい
このような症状は、内反小趾の典型的な症状です。
【内反小趾の改善方法】
内反小趾かなと思ったら、以下のような方法で改善してみましょう。
・足に負担がかからない靴を履く
内反小趾は、外部からの圧力に大きく左右されます。
足に負担を掛けない幅の広い靴を履き、小指に負担を掛けないようにしましょう。
軽い内反小趾の場合は、靴だけでかなり症状が良くなります。
・5本指の靴下を履く
内反小趾は、靴下やストッキングの圧でも影響を受けてしまいます。
5本指の靴下は小指だけに大きな圧を掛けなくて済むので、内反小趾の状態をやわらげることができます。
・インソールでの改善
内反小趾は、専用のインソールで症状を緩和させることができます。
専門医が詳しいので、相談をして適したインソールを装着して歩くようにしてみましょう。
・マッサージ
整骨院や接骨院でマッサージを受けることで、内反小趾の状態を緩和させることができます。
セルフマッサージでは改善しにくいので、必ず専門医に行ってもらいましょう。
・骨盤矯正
内反小趾は、骨盤のゆがみによって負担がかかることで、発生してしまうこともあります。
専門医に診てもらい、骨盤のゆがみを改善させましょう。
骨盤改善により、小指に余計な負担を掛けずに済みます。
・歩き方の改善
歩き方の悪さにより、足指に負担をかけてしまうことがあります。
背筋を伸ばして姿勢よく歩き、足に負担を掛けないようにしましょう。
姿勢も良くなり内反小趾も良くなるので、想像以上に良い改善方法といえます。
いかがでしたでしょうか。
内反小趾は見た目が良くないので、できれば改善したいですよね。
これらの改善方法で、内反小趾を緩和させていきましょう。
ひどい場合は専門医に相談をして、適切な改善方法で内反小趾を無くしましょう。
飯塚市 内反小趾と外反母趾なら、「いとう治療院」にお任せください。


飯塚市 起立性調節障害とストレスの関係

2019-01-05 [記事URL]

【子供の病気「起立性調節障害」に目を向けよう】
起立性調節障害とは、思春期の子供に起きてしまう調節障害です。
思春期によくある以下の症状は、もしかしたら起立性調節障害かもしれません。
・朝起きることができない
・立ちくらみを起こし
・全身倦怠感
・食欲不振で食欲がない
・立っているだけで気分が悪くなってしまう
・失神発作で倒れてしまう
・動悸や息切れが発生してしまう
・頭痛がする
・夜なかなか寝付く事ができない
・イライラすることが多い
・集中力が低下して集中できない
このような症状、だらしなく自意識が足りないと思いますか?
これらが集中して起きてしまう場合は、単なるだらしないのではなく起立性調節障害の可能性があります。
起立性調節障害は、小学校高学年から中学生に発してしまう障害であり、このような朝起きれない症状やたちくらみ、めまい、頭痛、全身倦怠感などの体調不良を発してしまいます。
いわゆる、思春期に発生する障害なのです。
起立性調節障害は、一般的な診察や検査では異常は発生されません。
異常がないなら単なるだらしないだけと思うかもしれませんが、検査に異常がなくこのような症状がいくつか発生している場合は、立派な起立性調節障害なのです。
発生してしまう頻度は、思春期の子全体の5%~10%と言われており、意外に多いことがわかります。
【起立性調節障害の改善方法】
起立性調節障害は検査には全く出ない障害ですが、症状の改善方法はあります。
これらの改善方法をこまめに行っていくことで、起立性調節障害の改善へとみちびくことができます。
どのようなポイントがあるのか、以下にご紹介していきます。
・水分と塩分を摂取する
起立性調節障害の子供は、血液量が少ない傾向があります。
循環している血液の量を増やすことで、改善へとみちびくことができます。
血液量を増やすためには、水分と塩分を多く摂ることが大事となります。
目安は、食事以外に水分2リットル、食事を含めて塩分10gを摂取することです。
1日3食美味しいと思われる味の中にある塩分は約7gと言われており、これでは3gの塩分が足りないことがわかります。
その分の塩分を食事に含めたりおやつに含めることで、摂取するようにしましょう。
水分は、お茶やジュースなどで摂取をして、2リットルに近づけるようにしましょう。
美味しく摂取させれば、2リットルは楽に摂取できますよ。
・日中寝転ばせない
起立性調節障害の子供は自律神経に問題がある場合が大半であり、日中ゴロゴロと寝転がってしまう傾向があります。
ゴロゴロばかりしていると立ちあがることに意欲を出さなくなり、ゴロゴロしっぱなしになってしまうことがあります。
起立性調節障害としては良くないことですので、ゴロゴロ寝転がらないようにしましょう。どうしても横になりたい時は、上半身を上げるなど全身全てを横にならないようにしましょう。
心臓を高い位置に上げておく事で血液の循環が良くなり、自律神経の調節が上手くできるようになります。
・余計なストレスを与えない
起立性調節障害は自律神経系の病気なので、心の影響というのはとても大きくのしかかってしまいます。
ストレスは極力与えないようにし、上手く発散できるようにみちびいてあげましょう。
思春期の子はストレス発散が上手くないので、上手に発散できるようにまわりが手助けしてあげることもとても重要となります。
いかがでしたでしょうか。
起立性調節障害は、自律神経系の病気です。
だらしないと決めつけていると、症状が悪くなってしまう一方です。
起立性調節障害は本人も辛いので、一緒にわかちあって改善へとみちびくようにしましょう。
飯塚市 起立性調節障害とストレスの関係なら、「いとう治療院」にお任せください。


飯塚市 肋間神経痛の主な症状

2018-12-14 [記事URL]

【肋間神経痛の症状と原因】
胸のあたりにズキズキと痛みを感じる、そんな時は肋間神経痛の可能性があります。
こんな痛みがある場合は、肋間神経痛かもしれません。
・肋骨に沿って痛みを感じる
・息を吸うと胸が痛い
・しゃべると胸が痛い
・寝がえりを打つと胸が痛い
・横になると胸が痛い
・突然胸が痛くなる
・体をひねったり伸ばすと痛みが出る
・起き上がると胸が痛くなくなる
このような症状は、肋間神経痛の主な症状です。
胸には全身に血液を送る心臓、呼吸により酸素を含んだ新鮮な血液に交換する肺があります。
胸が痛いと、これらの大事な部分に弊害が出ているのではないかと、不安になってしまいますよね。
胸に起きるほとんどの痛みは、心臓や肺の影響ではなく肋間神経痛の場合が考えられます。
肋間神経痛は、胸から押しにかけて走っている肋間神経が圧迫されて刺激されることで、痛みを発してしまいます。
胸周りがズキズキ痛む程度の痛みのほとんどは、肋間神経痛です。
背中から胸にかけて鋭い痛みが襲うことがあり、痛みの発作はごく短時間で消える場合が大半です。
瞬間的な痛みの場合もありますが、繰り返して起きることもあり、特に呼吸に合わせて発する痛みの場合は間違いなく肋間神経痛といえます。
また、左右どちらかにしか発生しないのも大きな特徴であり、左右片方のみ痛みが出る場合も肋間神経痛と疑って間違いありません。
冷や汗が出るほどの凄い締付の痛みの場合は、心臓や肺が関係していることもあるので、早急に専門医に相談をしましょう。
肋間神経痛の原因は、ストレスト言われています。
ストレスをたくさん抱えることで神経が過敏になってしまい、痛みを発してしまいます。
また、以下のような人も肋間神経痛になりやすいと言われています。
・中年以降の女性
・免疫力が落ちている人
・ストレスを溜めこみやすい人
・デスクワークなどにより下向き作業が多い人
・妊婦
・不規則な生活をしている人
・猫背など姿勢が良くない人
・ビタミン不足
【肋間神経痛改善方法】
肋間神経痛は、以下のような方法で改善へとみちびきましょう。
・ストレス改善
ストレスは体の筋肉を硬直させてしまうので、肋間神経痛を引き起こしやすくしてしまいます。
ストレスを上手く発散して、ストレスを抱えこまないようにしましょう。
自分の時間を上手に使い、ストレスを発散しましょう。
好きなことを行ったり美味しいものを食べたり、よくしゃべってよく笑うこともストレス発散になりますよ。
・体を温める
痛みは体が冷えていると強く感じるので、体を温めることは痛みを感じにくくさせることができます。
また、温まることで血流が良くなるので、痛みを起こしにくくさせることができます。
体を温めるクセを付け、湯船に浸かったり温かい恰好をするようにしましょう。
・運動をしすぎない
肋間神経痛の改善は筋肉をほぐすことが良いように思えるかもしれませんが、激しい運動をしてしまうと余計に肋間神経痛に負担をかけてしまうことがあります。
運動はしすぎず、ほどほどにするようにしましょう。
いかがでしたでしょうか。
胸の痛みで気になってしまう場合は、肋間神経痛が大半です。
セルフケアで改善させ、肋間神経痛が起きにくい状態へとみちびきましょう。
飯塚市 肋間神経痛の主な症状なら、「いとう治療院」にお任せください。


飯塚市 パニック発作の予知不安

2018-11-23 [記事URL]

【パニック障害の症状と原因】
パニック発作は、理由もなく突然動悸やめまい、発汗、窒息感などに襲われてしまう発作です。
パニック発作が多く発生してしまうことで、パニック障害となってしまいます。
パニック発作というのは、死んでしまうのではないのかと思う程の、強い症状が出ます。
自分ではコントロールしきれないほどの強い症状となってしまい、死と隣り合わせになってしまいパニックになってしまうのです。
ほとんどの場合5~10分で症状が治まり、もちろん死んでしまうことはありません。
しかし、1度起きてしまったパニック発作のつらさが頭から離れなくなってしまい、「また起きてしまうのでは」と予知不安に襲われてしまい、パニック発作からパニック障害となってしまうのです。
パニック障害の原因は、いまだわかっていません。
大きなストレスにより発生しているのではないかとも言われていますが、パニック障害になる人の全員がストレスによる発症とはなっていないため、確実な原因とはされていません。
もしもパニック障害になってしまったら、それを受けて改善へとみちびくしか方法がないのです。
【パニック障害の改善方法と周りのサポート】
パニック障害の治療方法は、パニック発作の頻度を少なくして病的状態を緩和させることです。
主に、以下のような治療を行っていきます。
・薬物療法
パニック障害の多くは、薬物療法で症状を緩和させていきます。
抗うつ薬とく不安薬を用いて、パニック障害特有の不安を改善へとみちびきます。
抗うつ薬は効果が出るまでには時間がかかるので、とん服として抗不安薬を併用することがあります。
・精神療法的アプローチ
パニック障害は、薬物療法と併用して精神療法の併用が重要となります。
認知行動療法を行い、発作が起こるゆえに苦手としていたことに少しずつ挑戦し、克服していくという流れです。
無理は禁物となりので、医師やカウンセラーと十分に相談した上で少しずつ行っていきます。
また、パニック障害というのは周りのサポートも大事となります。
まわりの人が「心の病気なのだ」と認識することで、パニック障害への十分な理解と対応がしやすくなります。
まわりの仲間が上手くサポートすることで、良くなっていく速度を速めることも可能となります。
周りのみんな全員が症状に前向きに対応し、いつも通りの生活でなんてことなく過ごしていけるということを認識させることで、パニック障害の早期改善へとみちびくことができます。
パニック障害はその人の感覚のさじ加減で発生してしまうこともあるので、捉え方によって発症させないようにすることもできるのです。
いかがでしたでしょうか。
パニック障害というのは、誰もがなってしまうかもしれない症状です。
パニック発作でとどめて、パニック障害にまで発展させないことは非常に大事となります。
パニック発作の予知不安を思わないようにし、前向きに捉えて改善へとみちびくようにしましょう。
飯塚市 パニック発作の予知不安なら、「いとう治療院」にお任せください。


飯塚市 自律神経のバランス改善

2018-10-23 [記事URL]

【自律神経失調症の症状】
自律神経失調症は、自律神経のバランスが崩れてしまう症状です。
自律神経というのは、心臓を動かしたり汗をかいたりなど、自分で動かさなく手も自発的に動いてくれる神経のことです。
私達人間には、無くてはならない神経です。
自律神経には2つの種類があり、活動する神経の交換神経と、休む神経と言われている副交感神経の2つがあります。
必要に応じて、この2つの神経が切り替わって動くようになっています。
この2つの神経のバランスが取れなくなっている状態が、自律神経失調症です。
自律神経失調症というのは症状が幅広く、以下のような症状が発生してしまいます。
・頭の症状 頭痛、頭重感
・耳の症状 耳鳴り、耳の閉そく感、聞こえにくさ
・口の症状 味覚症状がおかしくなる、口の中が乾きやすくなる、口の中が痛くなる
・目の症状 疲れ目、目の痛み、見にくい、涙目、目が開きにくい、ドライアイ
・喉の症状 のどの異物感、のどの圧迫感、のどのイガイガ感、声が出にくい
・心臓、血管系の症状 動悸、めまい、立ちくらみ、胸部圧迫間、酸欠感、息切れ
・呼吸器系の症状 息苦しい、息ができない、酸欠感、息が詰まる、息切れ
・消化器系の症状 食道のつかえ、吐き気、異物感、腹部満長感、下腹部の違和感、お腹が鳴る、胃の不快感、下痢、便秘、ガスが溜まりやすい
・手の症状 手に汗をかく、手のシビレ、手の痛み、手の冷え、物が掴みにくい
・足の症状 足の裏に汗をかく、足のシビレ、足の痛み、足の冷え、足がふらつく、足の感覚がない
・筋肉の症状 肩こり、筋肉が痛い、関節が痛い、力が入りにくい
・全身の症状 疲れやすい、倦怠感、めまい、微熱、ほてり、ふらつき、食欲減退、眠れない、すぐに目が覚める、起きるのが辛い
・精神の症状 不安になる、じっとしていられない、イライラする、落ち込む、怒りっぽくなる、集中力にかける、やる気が出ない、ちょっとしたことがすごく気になる、記憶力低下、注意力低下、悲しくなりやすい
など、このような症状がいくつかある場合は、自律神経失調症の可能性が考えられます。
【自律神経失調症の原因と解決方法】
自律神経失調症は、以下のような原因と解決方法で楽になっていくことを期待できます。
・過度なストレスを取り除く
社会的ストレスや人間関係などにより過度なストレスを溜めこんでしまい、自律神経失調症となってしまうことがあります。
ストレスを抱えることが誰もがあることですが、上手く発散することで自律神経失調症改善へとみちびくことができます。
自分の好きなことをして、上手くストレスを発散しましょう。
自分の時間を持って、楽しく過ごすことでストレス発散とすることができますよ。
・生活リズムの見直し
自律神経失調症の人は、生活リズムが良くない場合があります。
一般的な生活リズムにして、自律神経失調症を改善していきましょう。
寝る時間や起きる時間を一般的な時間とし、3食きちんと摂取するようにしましょう。
人体にはリズムがあるので、それを無視した生活をすると自律神経のバランスも崩してしまうこともあります。
・ホルモンバランスを整える
ホルモンバランスが崩れてしまうことで、自律神経を崩してしまうこともあります。
女性なら大豆製品やキャベツ、男性なら亜鉛を摂取することで、自律神経のバランス改善へとみちびくことを期待出来ます。
いかがでしたでしょうか。
自律神経失調症は、ちょっとした改善で上手く改善させることができます。
簡単なことでスッキリ解決することもあるので、是非実践してみましょう。
飯塚市 自律神経のバランス改善なら、「いとう治療院」にお任せください。


飯塚市 自律神経失調症

2018-10-02 [記事URL]

自律神経失調症は東洋医学の治療が効果的?
物を取ろうとする時や目的の場所に移動する時、食事をする時などは自分の意思で手や足などを動かしています。
この時に必要となる神経が体性神経と言いますが、呼吸や食べた物の消化・吸収、発汗、体温調節などについては、特別意識することなく無意識で動いている部分もあるのです。
このような無意識の活動は人間の生命維持するために大切な活動で、これを司っているのが自律神経と呼ばれる神経になります。
自律神経には交感神経と副交感神経の2つあって、交感神経は体が活動している時や緊張している時、驚いた時などに活発になり優位になる性質がなるのです。
一方の副交感神経は、休息している時やリラックスしている時に優位になる性質がある神経で、血管を拡張して血行を良くし精神活動を休息に導きます。
この交感神経と副交感神経が正常にバランスを保って活動することにより、人間は活動と休息のバランスを取って、体の働きを安定させることができるのです。
しかし仕事や勉強などで夜遅くまで起きているなど不規則な生活を続けている方も多くて、それにより交感神経と副交感神経の交互に機能する神経活動のバランスが崩れてしまいます。
また体を酷使する肉体的なストレスや、人間関係などの精神的なストレスを受ける状況が継続すると、交感神経のみが優位になる状態が続いて、交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまうのです。
こうした状況が続くことで、頭痛・めまい・不眠症などの症状を引き起こしてしまうのを自律神経失調症と言います。
症状は数えきれないほどのものがあって、体の症状としては疲れ目・眼精疲労・耳鳴り・平衡感覚の狂いによるめまい・口の渇き・唾液の異常分泌・呼吸困難・食欲低下・冷や汗などがあるのです。
また心の症状としては、情緒不安定・不安感・無気力・ネガティブ思考・集中力の低下などが起こることもあります。
ただ同じ症状が続くのではなくて、症状が変わっていくというのが自律神経失調症の特徴として挙げられ、そのため気のせいだと考えられることも少なくないのです。
それから、こうした症状は病院で検査をしても異常が見られないことが多くて、原因がはっきりしない体の不調と判断されてしまいます。
ですから、交感神経と副交感神経のバランスが乱れることで発生する症状は、西洋医学で根治することは難しいと言われているのです。
このような自律神経の乱れで起こる症状に対しては、整体や整骨院など治療院で行われる東洋医学の治療が効果的と言われています。
その理由は、弱ったところや悪いところを本来の正常な状態に自分の力で治そうとする自然治癒力を人間は持っていて、その自然治癒力を高める治療だからです。
治療院では体の不調に効果があるとされる施術で自然治癒力を高めて、血液循環や内臓・免疫などの働きを本来の正常な状態に戻すように体に働きかけます。
実は、東洋医学では自律神経失調症という病名はなく臓器の乱れと考えられていて、内臓や脊髄などの中枢神経の機能低下を改善することで自律神経のバランスを整えるのです。
このように東洋医学は全身を診るので、治療院での施術は効果的なのです。
飯塚市 自律神経失調症なら、「いとう治療院」にお任せください。
※あくまで豆知識であり、内容について保証するものではありません。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ限定特典」をご用意しておりますので、お気軽にご利用下さい。

ホームページ特典

※当日予約は8800円となります

電話・メール・LINEでのお問合せはこちら

完全予約制の為、事前に電話・メール・LINEでのご予約をお願いいたします。

【お電話でのご予約の場合】

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ
LINEでの予約・お問合せ

「いとう治療院」へのお電話はこちら

住所 〒820-0067 福岡県飯塚市川津229-1 コーポヒワヅル603号室
電話番号 090-5477-4582 (完全予約制)
受付時間 平日 10:00~14:00 火曜、金曜 10:00~21:00
土曜、祝日 10:00~21:00 日曜 10:00~21:00
電話受付 平日 10:00~14:00 火曜、金曜 10:00~21:00
土曜、祝日 10:00~21:00 日曜 10:00~21:00

つながらない場合は再度おかけ直し頂くか、留守番電話ヘ
メッセージをお願いします。その際に
icon お名前
icon お電話番号
icon お問い合わせ内容
をお伝え下さい。こちらからお電話を差し上げます。
定休日 不定休あり
駐車場 1台完備

PAGE TOP

会社概要COMPANY
新着記事NEWS



飯塚市の肩こり 慢性腰痛の整体
「いとう治療院」

住所:〒820-0067
福岡県飯塚市川津229-1
コーポヒワヅル603号室

090-5477-4582




MENU

MAIL

TEL
HOME