スタッフブログ

腰痛 飯塚 坐骨神経痛とは?

2018-10-30 [記事URL]

飯塚市の慢性腰痛、坐骨神経痛なら、いとう治療院
 お尻の辺りが「痛い」「痺れる」といった症状を訴える方がよくいます。
いわゆる「坐骨神経痛」です!!
読んで字のごとく、坐骨神経が痛い訳です。坐骨神経痛とは、どんな神経なのででしょうか?
図を見てみると、お腹側からお尻を通って足の方に伸びています。
20181030_165855.jpg
青くなっているのが坐骨神経です。
20181030_165753.jpg
 途中お尻を通る時、いくつもの筋肉の間を通っているのですが、これらの筋肉が硬くなってしまうと、坐骨神経を圧迫してしまうのです。
ちょうど正座をして足が痺れる症状を想像して頂けると分かると思います。あの感覚がお尻周辺で起こっているのです!
対策としては、まず
 何が原因なのか?
を判断しなくてはなりません!
坐骨神経が通る周りの筋肉は色々ありますので、原因となっている硬い筋肉をまず探し出し、施術する事によって柔らかくしていきます!
 坐骨神経痛も原因はさまざまですが、大抵は筋肉が硬くなっているせいで、症状を起こしている場合が多いようです。


腰痛 飯塚市 「朝起きる時、腰が痛い‼」

2018-08-18 [記事URL]

飯塚市の肩こり、慢性腰痛なら「いとう治療院」
腰痛で悩んでいる方で多いのが、
「朝起きる時、腰が痛いんです。」
と言われる方が結構いらっしゃいます。
これは原因として普段寝ている敷き布団(マットレスなど)に問題がある場合が多く見られます。
仰向け(上向き)で足を伸ばして寝た場合、
・腰と敷き布団の間に隙間が出来る
・お尻が沈み込んでしまうくらい柔らかい敷き布団やマットレス、ベットを使っている
以上の状態になっていないでしょうか?
このような場合は、
「 自分の身体に合った敷き布団を選ぶ!」
事が重要になります。
人生の1/3は寝て過ごす訳ですから、普段お使いの寝具にはお身体に合った物を選んで下さいね。


飯塚市 慢性腰痛 「えっ、お腹に原因があるのですか?」

2017-07-18 [記事URL]

飯塚市の治療院より
こんにちは。いとう治療院の伊藤です。
downloadfile-3.jpeg
「えっ、お腹に原因があるのですか?」
慢性腰痛の原因も様々です。何が原因なのか?
その中でも意外と知られていないのが「お腹」なのです。
細かく言うとお腹の中の「大腰筋(だいようきん)」という筋肉になります
sketch-1500274491947.jpg
この大腰筋は、腰の骨から股関節の付け根の部分まで付いている筋肉です。
想像してみて下さい。
この大腰筋が「ギュウ」と縮んで硬くなるとどうなるでしょうか?
体が前屈みになり、背中が丸くなってしまいますよね。
この状態で腰を起こそうとすると、いわゆる「反り腰」となるため腰を
痛めてしまいます。
改善させるには、まず大腰筋の硬さを緩める事が重要です。これはストレッチや電気治療、ホットパックなどではほとんど効果は期待出来ません。
大腰筋はお腹の奥深くにあるため人間の手で施術を行う必要があります。普段から座りっぱなしや、前屈みが多い人は大腰筋が硬くなっている可能性が高いので、一度当院へおこし頂き、施術を受けて頂く事をオススメ致します。


飯塚市 肩こり 姿勢によるもの

2016-09-19 [記事URL]

肩こりの多い人にデスクワークの方がいます。長時間のデスクワークで肩こりが強まってしまうケースです。座り続ける事で特定の筋肉が収縮し続け、姿勢を支える筋肉の働きが低下してしまい、頭や腕を支える頚部の筋肉に負担が生じます。それが日々繰り返えされると、筋肉の緊張が慢性的になり、肩こりを感じるようになります。
同じ姿勢から解放される機会が少ない場合、肩こりを起こす筋肉の血行不良も続いてしまう事になります。対策として、時々身体を動かすなど違う姿勢をとると良いのですが、なかなかそれも出来ない事が多いようです。
ですので、今一度、机、椅子の高さ、パソコンを見る目線、腕の位置を色々試してみるのもいいでしょう。


飯塚市 骨盤矯正 産後に骨盤が歪む原因

2016-09-11 [記事URL]

産後に骨盤が歪む原因は、出産によって骨盤が大きく開くためです。開いた骨盤は、産後3~4ヶ月かけて左右交互に少しずつ縮みながら、ゆっくり元の状態に戻ります。骨盤は正常な位置に戻ろうとしますが、妊娠や出産を通して左右のバランスが崩れると、正常な位置へ戻りづらくなると言われています。
また横座りや椅子で足を組んだりすると、身体を歪める姿勢なので、できるだけやらないほうがいいでしょう。骨盤が歪んで歪みのクセが身体についてしまうと、自分では元に戻す事が難しくなってしまいます。そうならない為にも骨盤矯正を受けて、身体を正しい状態に保つ事が大事です。


飯塚市 骨盤矯正 女性に多い悩み

2016-09-04 [記事URL]

女性に多い悩みに、生理不順や不妊、生理痛があります。生理が定期的に来ない不安や、子供に恵まれない不妊治療、また寒くなると生理痛がひどくなったりなどの症状で、多くの方が悩んでいらっしゃるようです。
じつは、これらの女性特有の悩みに骨盤が大きく影響している事があります。骨盤は、ハートのような形になる1対の寛骨(かんこつ)と、くさび形をした仙骨(せんこつ)という骨から成り立っています。
この2つが本来あるべき位置からずれて歪んでしまうと、骨盤や腰部から出ている内臓や生殖器などに関わる神経が刺激され、生理痛の原因になってしまう事があります。骨盤内の血行不良により、生理不順や不妊の原因になる事もあります。
骨盤矯正を行う事で、骨と筋肉のあるべき正しい位置へと修正を行い、
骨盤内の血液循環を促す事で、女性特有の悩みを解消してくれる助けとなるわけです。


飯塚市 骨盤矯正 冷え性を改善

2016-08-29 [記事URL]

女性の中で特に多い冷え性は「万病のもと」と言われています。冬だけならまだしも、ひどくなると一年中冷えているなんてことも少なくありません。じつは、骨盤矯正をすることで冷えを改善できるかもしれないとしたら、どうでしょう?
骨盤が歪んでいると、身体の一部に負担がかかります。例えば、骨盤が歪んでいるために前屈みになっている場合は、背筋に余計な緊張が加わり、血液が滞ってしまいます。また、筋肉本来の動きを阻害してしまうため、代謝が滞ってしまう原因にもなってしまいます。
骨盤矯正を行う事で、腹筋、背筋のバランスが整い、股関節周囲の働きも正しいものへと修正されます。結果的に、血液の巡りが良くなる事で熱量の発生が増え、冷え性が改善されるというわけです。


飯塚市 骨盤矯正 姿勢がよくなる

2016-08-28 [記事URL]

骨盤の歪みは姿勢の悪さを助長してしまいます。元々姿勢の悪い人も、もしかすると骨盤の歪みが原因になっているかもしれません。姿勢をよくしたいのなら、骨盤矯正を取り入れると改善できる可能性があります。
姿勢がよくなると肩こりや腰痛が改善されるメリットがあります。姿勢が悪くなる事が、身体の一部に負担がかかりやすくなっているため、肩こりや腰痛を引き起こしてしまうのです。
このような痛みは一時的に解消はできても、長期的な意味で改善をしようとするなら、やはり骨盤を正しい位置に戻して姿勢を正しくする事を心掛ける事が大切です。


飯塚市 骨盤矯正 捻挫、転倒防止

2016-08-26 [記事URL]

段差がないのにつまずいた経験はないでしょうか?じつは、その原因が骨盤の歪みにあるのかもしれません。足の長さが左右で違ってしまう原因として、日常生活の中で、脚を組む、横座りが挙げられます。また、立っているときに片方の足に体重をかけて立っているという事が考えられます。
足の長さの違いが大きいと、腰痛などの原因にもなります。
骨盤矯正を行う事で、捻挫、転倒の予防にもつながります。


飯塚市 骨盤矯正 内臓の働きをよくする

2016-08-23 [記事URL]

日本人のほとんどが骨格の歪みがあると言われています。毎日の歩き方などの習慣や、気づかないうちに片方の歯で噛んでいたなどの食事中の咀嚼でさえ身体の歪みにつながる原因になります。日々の生活の中で、自分のクセがあるほど歪みとは切ってもきれない関係です。
骨盤を正しい位置へ戻してあげることで、内臓が本来の正しい位置へ戻り、不均衡だった筋肉のバランスを整えてくれます。その結果、内臓の働きがよくなり、胃下垂が緩和したり代謝がアップするなど、骨盤を正しい位置へ戻してあげる事は身体にとっていいことづくしになります。
飯塚市の骨盤矯正なら、「いとう治療院」へご相談下さい。


飯塚市 骨盤矯正 下半身太りの改善

2016-08-22 [記事URL]

女性、男性問わず身体の悩みの一つになっているのが「下半身太り」ではないでしょうか?その原因が骨盤の歪みから来ているとしたら、歪みを解消する事で下半身太りを解消できる可能性があります。
骨盤が歪むと姿勢が悪くなり、身体のバランスが崩れてしまいます。バランスを失った身体は、何とか安定させるために余分な所へお肉がついてしまうわけです。また骨盤が歪む事で内臓が下がり、ポッコリお腹になりやすくなります。
加えて血液やリンパの流れにも影響してしまうと、やはりセルライトがつきやすい身体になってしまいかねません。骨盤の歪みを治してあげる事で骨が本来の位置へ戻り、筋肉のバランスもとれ、代謝アップにもつながります。
飯塚市の骨盤矯正なら「いとう治療院」へご相談下さい。


飯塚市 整体 肩こり 肩甲骨の動きを改善

2016-05-22 [記事URL]

肩こりの原因のひとつに、「肩甲骨の動き」が悪い事があります。
肩の構造は複雑で、胸骨に鎖骨が、鎖骨に肩甲骨が、肩甲骨に
腕の骨が連結しています。これらの骨がスムーズに動く事で、腕を上げ下げしたり、回転させたり出来る訳です。
しかし、パソコンなどのデスクワークで腕がいつも同じ位置にあると、肩甲骨周りの筋肉があまり使われない為、リンパの流れが悪くなります。そして、その部位がコリとなり、肩甲骨の動きが悪くなります。
よく「肩甲骨の周りがこわばっています」と言われる方が多くいらっしゃいます。その方々の施術法として
「肩甲骨に動きをつける」「肩周りの筋肉をほぐす」
以上が必要になります。
肩こりのひどい方で、肩甲骨の内側に指が入らないのも特徴のひとつです。
肩周りの違和感を放っておくと、「頭痛」「五十肩」などの症状も出てくる事がありますので、早期の施術を受けて頂ければ改善も早いですよ。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ限定特典」をご用意しておりますので、お気軽にご利用下さい。

ホームページ特典

※当日予約は8800円となります

電話・メール・LINEでのお問合せはこちら

完全予約制の為、事前に電話・メール・LINEでのご予約をお願いいたします。

【お電話でのご予約の場合】

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ
LINEでの予約・お問合せ

「いとう治療院」へのお電話はこちら

住所 〒820-0067 福岡県飯塚市川津229-1 コーポヒワヅル603号室
電話番号 090-5477-4582 (完全予約制)
受付時間 平日 9:30~14:00 火曜、金曜 9:30〜20:00
土曜、祝日 10:00~20:00 日曜 10:00~20:00
電話受付 平日 9:30~14:30 火曜、金曜 9:30〜18:30
土曜、祝日 10:00~18:30 日曜 10:00~18:30

つながらない場合は再度おかけ直し頂くか、留守番電話ヘ
メッセージをお願いします。その際に
icon お名前
icon お電話番号
icon お問い合わせ内容
をお伝え下さい。こちらからお電話を差し上げます。
定休日 不定休あり
駐車場 1台完備

PAGE TOP

会社概要COMPANY
新着記事NEWS



飯塚市の肩こり 慢性腰痛の整体
「いとう治療院」

住所:〒820-0067
福岡県飯塚市川津229-1
コーポヒワヅル603号室

090-5477-4582




MENU

MAIL

TEL
HOME