飯塚市 変性すべり症の可能性

飯塚市 変性すべり症の可能性

2018-03-09

【腰や足に痛みがある場合は変性すべり症】
変性すべり症というのは、椎骨が本来ある位置より3㎜以上ずれている状態です。
前の方にずれてしまっているのを「前方すべり症」、後ろの方にずれてしまったのを「後方すべり症」といいます。
ほとんどのすべり症は、前方すべり症です。
椎骨がずれてしまうことで腰椎の形が崩れてしまうことで、神経の束を圧迫してしまい痛みが発生してしまいます。
以下のような症状がある場合は、変性すべり症の可能性が考えられます。
・腰の痛み
・腰のシビレ
・両足の痛み
・両足のシビレ
・排尿障害
・歩行障害
これらの症状が疲れた時に強くなる場合が、変性すべり症の大きな特徴です。
変性すべり症の原因は、加齢や女性ホルモンの減少と言われています。
そのため、女性に多く発生する症状です。
これらの原因により椎間板の水分量が低下してしまい、背骨の後方の椎骨と椎骨が連結する部分が肥大してしまい、背骨が不安定になってしまうことで発生すると言われています。
変性すべり症の診察方法は、腰椎のずれをレントゲンで診察します。
腰椎を前後に曲げた状態で撮影するので、はっきり見えるので診断しやすいです。
また、MRIにて神経の圧迫の状態の程度を診察することもあります。
割と診断しやすい症状なので、適した治療方法を行うことが可能です。
【変性すべり症の治療方法】
変性すべり症の治療方法は、以下の方法となります。
・安静
変性すべり症は悪性の病気ではないので、軽度の変性すべり症の場合は安静だけでも状態が良くなります。
腰を使わないようにして安静にし、痛みを緩和させましょう。
2~3日の安静で緩和される場合は、軽度といえます。
・薬物療法
内服薬の治療により、症状を緩和させていく方法です。
軽度の場合は、薬物療法だけでもかなり良くなっていきます。
・固定療法
患部を固定させることで、症状を緩和させていく方法です。
コルセットやサポーターを使って、腰部分を固定して動かさないようにして過ごします。
変性すべり症に適したコルセットやサポーターは専門医が紹介してくれるので、専門医の指示に従って使うようにしましょう。
・理学療法
電気やマッサージなどを使って、患部の状態を緩和させる方法です。
症状に合う場合は、劇的に改善していきます。
整骨院や接骨院で行うことができるので、相談してみると良いですよ。
・注射療法
痛みなどの症状がひどい場合は、注射にて症状を緩和させることができます。
神経根ブロック注射や硬膜外ブロック注射があり、ひどい痛みでも楽になっていきます。
・手術療法
すべり症の症状がひどかったり改善しない場合は、手術にて緩和させていくこともあります。
手術後、10日~2週間ほどで退院ができます。
いかがでしたでしょうか。
変性すべり症は、ほとんどの場合は保存療法で改善させることができます。
大事なのは、早めに治療を開始することです。
少しでもおかしいと思ったら、すぐに専門医に相談をしましょう。
飯塚市 変性すべり症の可能性なら、「いとう治療院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ限定特典」をご用意しておりますので、お気軽にご利用下さい。

ホームページ特典

※当日予約は8800円となります

電話・メール・LINEでのお問合せはこちら

完全予約制の為、事前に電話・メール・LINEでのご予約をお願いいたします。

【お電話でのご予約の場合】

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ
LINEでの予約・お問合せ

「いとう治療院」へのお電話はこちら

住所 〒820-0067 福岡県飯塚市川津229-1 コーポヒワヅル603号室
電話番号 090-5477-4582 (完全予約制)
受付時間 平日 10:00~14:00 火曜、金曜 10:00~21:00
土曜、祝日 10:00~21:00 日曜 10:00~21:00
電話受付 平日 10:00~14:00 火曜、金曜 10:00~21:00
土曜、祝日 10:00~21:00 日曜 10:00~21:00

つながらない場合は再度おかけ直し頂くか、留守番電話ヘ
メッセージをお願いします。その際に
icon お名前
icon お電話番号
icon お問い合わせ内容
をお伝え下さい。こちらからお電話を差し上げます。
定休日 不定休あり
駐車場 1台完備

PAGE TOP

会社概要COMPANY
新着記事NEWS



飯塚市の肩こり 慢性腰痛の整体
「いとう治療院」

住所:〒820-0067
福岡県飯塚市川津229-1
コーポヒワヅル603号室

090-5477-4582




MENU

MAIL

TEL
HOME